やぶれたストッキング、25の活用法

やぶれたストッキング、25の活用法

衣類の再利用方法は様々ありますが、ストッキングはまさにアイディアの宝庫です。
私も出来そうなことは試してみました。

家の掃除等に使う

 icon-check-square-o  ホコリ取り

 ストッキングの静電気がホコリを吸着してくれます。
  

 ●簡単に丸めたり、切ったり、自分のやりやすい形にして、普段の掃除の時のようにホコリ取り。
私はほとんどこれに使っています。


  ●ほうきに被せて、天井や高いところのホコリを払う。

  ●いらない針金ハンガーと切ったストッキングを使って手作りハタキ、隙間ホコリ取り。

 

IMG_0299
掃除機が入らないような狭い隙間や、テレビの裏などに大活躍します。
でも、作るのも面倒。捨てるのも面倒。

 

IMG_0300

 

手で一つ一つ解いても、ハサミで切っても、埃が舞う。

 

いらないハンガーを写真のように細長くして、ストッキングをかぶせて、

IMG_0233

 

セントラルヒーティングの中のほこりとりに。
カバーを外して掃除機をかけるより、こちらの方がお手軽で好きです。
いちいち外すのは結構手間だし、壊れないか心配なので。
埃が溜まる前に、まめに掃除している方は、必要ないかもしれませんね。

 

IMG_0234

 

長さがあるので、下まで埃をキャッチしてくれます。

 

IMG_0237

洗面室のひどい埃です。

掃除前、掃除後の違いがはっきりですね。

 

   ●クイックルワイパーに被せて使う。スリッパにも被せて楽々掃除にも。

IMG_2837


いつも、30枚入り77円のクイックルワイパーを使っています。1枚分2.6円分の節約。

 

洗う・磨く

ストッキングは、柔らかいので、磨いても傷がつきにくいです。

 

  ● 靴磨きに。ツヤ出しにストッキングはとても良いそうです。ワックスを使って最後の仕上げにも使ってみましょう。

  ● 編んだり、又はただ丸めるだけでもいいので、食器洗い、お風呂掃除に使ってみる。蛇口磨きにはストッキングの長さが便利です。そのままポイッと洗わず捨てれるのが楽で良いですね。

中に卵の殻を入れて、茶渋落としにもよいそうです。

 

消耗品代わりに

  ●ゴミ受けネットにする。

 ● 応急包帯に使う。(あたまの傷や、腕の怪我に三角筋がわり)
講習会などに参加してみるといいですね。

 ● 洗濯ネットにする。チャック壊れたー!とか、ネット足りない!という時にどうそ。

  ●洗濯機の糸くずフィルターにする。

 ● ハンガーに被せて、お風呂のごみ取りにする。薄手でのほうがいいです。

入浴剤入れ(みかんの皮、ゆずなど)
しっかり結びましょう。中身が出てしまうと、掃除がたいへんです。

 

IMG_2884

 

 

 ●古新聞等を束ねるときに使う。写真のように輪つなぎで長くします。

IMG_0232

 

IMG_0248

 

 

紐にするのが結構手間ですが、テレビ見ながらだと時間の節約になります。子供達と一緒に輪つなぎするのも楽しいですよ。

 

 ● コーヒーのフィルター代わりに。
もちろん、洗ったものでお願いします。これは、勇気がいる。なんかまずい。ドリップで淹れてる意味がないような気がする。
ペーパーを買い忘れた時限定。

まな板にかぶせて、パン生地を捏ねるっていうのも聞いたことがあります。

 

  ●玉ねぎ収納(1個入れてはぎゅっと縛りまた1個入れて、吊るす。使う時は下からストッキングを切る。)又、防虫剤を入れてクローゼットにぶら下げる。

 

 ● 小さくなった石鹸を集めて入れて、泡立てて使う。もこもこ泡のできあがり〜とまではいかないが・・。

 

   ●マニキュア落としのコットン代わりに。

 

 

衣類等として再利用?

 

   ●部分のゴムを髪をくくるゴムやターバンにする。

IMG_2851

切るだけだし、家での使用だったらいいではないですか。写真はウエスト部分なので、洗顔用のターバンです。脚の部分を輪切りにすれば、小さなゴムができますよ。

 

  ●左右それぞれ破れたストッキングを2枚用意して、破れている方の足だけを切って重ねて履く。
お尻部分があったかいそうです。

 

  ●肌着がわりに再利用。
どこを切って、どこに頭や手を通すのか?子供に挑戦させてみると面白かった。

 

  ●つま先が伝線したなら、カットして、スパッツとして再利用。

 

  ●布団を干すときに使用。布団バサミ代わりになる。
物干し竿をぐるぐる巻いて、ハンガーをそこにかければ、風が吹いても安心。切って筒状にしたストッキングをポールに被せておけば、干すたびにポールをふける。というのもあります。

 

  ●編んで足拭きマットにする。
これはすごーい面倒で作りたくない。紐にして、細編みとかするんです。カラーのストッキングを混ぜると、多少見栄えが良くなる?。

 

  ●ブーツキーパーとして再利用。脚の形に新聞を入れて紐を結ぶだけ。重曹も入れると匂いもとれます。

 

   ●掃除機のヘッドにストッキングをかぶせると、掃除機で吸い込みたくないものをストッキングでキャッチできる。
例えば、玄関の大きめの砂や、ガラスの破片など。スイッチをoffにすれば、ポトッとゴミ箱に落ちてくれます。
手を汚さず、傷つけず、掃除機も痛みません。
優秀なストッキングですね〜。
布団やカーテンにも使えます。布を吸い込みません。
我が家はヘッドが汚いので、さすがに布団は嫌です。

 

  ●トイレの便座がU字ならば、便座にストッキングを履かせれば、トイレカバー替わりになる。
さすがに、お客さまには・・。

 

どうでしょうか?できそうなことがありましたか?
貧乏くさくないでっすって。試してみてください。

 

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kazu

    掃除機のヘッドにかぶせるのは良さそうですね。
    アレレ吸い込んじゃったよ〜〜!
    ていうのが結構あるので。

    沢山のアイデア、ありがとうございます (^ ^

  2. By kotochan

    コメントありがとうございます!

    そうなんですよね、色々吸い込んでしまうんですよね。
    うちでは特に、洗面所の引き出しの奥に色々な物が落ちているので、
    ストッキングをかぶせて、拾ってから掃除してます。

    それから、虫が嫌いなので、ストッキングで吸って、窓から逃がしてます。
    これが一番気に入ってます^ ^

*