教育費貧乏さんへ。この節約しましたか?100の方法。

教育費貧乏さんへ。この節約しましたか?100の方法。

「もう、無理かも・・」
私立中学に子供を通わせている友人が先日、ポロっと家計の大変さを話していました。

その友人は、戸建持で、大きな車2台、犬まで飼っていて、共働きです。
まさか友人はそんな風に見えなかった。
火の車だったとは!
「年収がうちと同じぐらいの会社の同僚も、私立だから、うちも〜って軽い気持ちが間違いだった」

実際、その同僚には別の財布(親の金)があるようで・・・。

お金がなくても、どうしても、私立に通わせたい。
そこには、各家庭の様々な事情があります。
安易に、貧乏人は私立に行かせるな!なんて、言えません。

「親は子供のためなら、自分は塩でも舐めて耐えるものよ」
近所のおばあちゃんが言っていました。
あ〜涙が〜出そうです。

そんな、教育費貧乏さんに捧げたい!(うちも貧乏)。

子育て中のママさん、パパさん、一緒に節約頑張ろう!企画。

「とりあえず、この基本の節約はやってるよね?」という確認チェックリストです。
当たり前にやっているわよ!という方が多いと思いますが・・。


でも、共働きさんは、結構無駄が多いのです。
1円節約よりも、稼いだ方が早いですからね。
それに、ケチケチ感が嫌な人もいます。
でも、家計が火の車なら、徹底的に節約しませんか?

まずは、節約の王道、4大固定費の削減チェックリスト

節約するなら、固定費を安くするのが一番効果があります。

でも、面倒なのですよね。
勉強しなくてはならないことが、沢山あります。
ここでは、さらっと簡単に。

  引越しする、住宅ローンの乗り換え(1番目の方法)
子供の教育費がかかるまでは、賃貸と決めている人がいます。
確かに、その方が子供の進学に合わせて引越しできたり、その時の収入に合わせた住居を選べますよね。
誰も買ってくれないような、へんぴな場所に家を建ててしまった我が家はどうにもなりませんが・・。
それから、家計が辛くて、旦那さんのご両親との同居を選択したお友達もいます。なんだか、ホッとしたような顔をしていたのが印象的でした。
動ける人は、今すぐ住居費を下げましょう。
必要のないものを捨てて、清潔さを忘れなければ、小さな家でも、素敵にできるはずです。
動けない人は、住宅ローンの乗り換えをFPさんなどに相談してみましょう。
 

  車を減らす、持たない、軽自動車にする(2番目の方法)
家を建てた時、持っていた車はボロ軽自動車でした。
どこへ行くにも恥ずかしかったのですが、
担当の住宅メーカーさんと、自動車の話になった時
「○○さんは、堅実ですね。いい車に乗っていても、皆さん貯金がなく、頭金がない人も多いですよ。」と言われたことがあります。
カッコつけずに、貯金をしてきてよかった!と思った瞬間でした。

カーシェアリングなどもいいですね。

  生命保険、自動車保険などは最低限にする(3番目の方法)
仕事をしていると、お付き合いでどうしても、沢山の保険に加入してしまうことが多いですよね。
でも、最近は不景気で保険を途中で辞める人が多くなったと、知り合いの外交員さんが言っていました。皆さん、不景気で大変なのです。
言いづらいけど、外交員さんに相談しましょう。
外交員さんは、国からも、もらえるお金などに詳しいですか?
制度は毎年改正されているので、常に勉強されている方が適任です。

年末調整や、確定申告時の生命保険料控除を忘れずに。

  通信費を減らす(4番目の方法)
情弱なんて言われないように、いろいろ調べてください。
新しい情報を常にチェックしておきましょう。
携帯代、家の固定電話、自宅のインターネット回線。
これ全部で私の周りでは月3万円台が多いです。高すぎ!!
しかも、そういう方に限って、「家計簿なんてつけても意味ないから〜」と言っています。

でも、最近は家での固定回線は持たず、携帯のみにしている家庭が徐々に増えてきました。


電話をかける時は、事前に話す内容を整理してメモしておくと、長々と時間が過ぎません。

格安スマホって何?なんて今の時代、言ってられません。
勉強するか、詳しい人に教えてもらいましょう。
私も子供達もLINEモバイルにしましたが、全く不自由していません。
主婦の場合なら、PTAの連絡メールにキャリアメールを使えないことぐらいでしょうか。
一人、月約1300円です。
遠くに離れた、実家の両親にもLINEモバイルを契約してあげていて、孫の様子を報告しています。ほんのささやかな、親孝行です・・。

 

関連記事〜生活防衛!節約術〜通信費〜LINEモバイルにして、携帯代を大幅に下げました

 

とりあえず、この4大固定費さえ削減すれば、他はそんなに重要じゃないぐらい!

真剣に検討してください。

水道光熱費の節約チェックリスト

  照明をつけっぱなしにしない(5番目の方法)
ただし、数分程度なら、つけっぱなしの方が得です。
なぜなら、照明器具は点灯する瞬間に多くの電力を消費し、オン・オフを頻繁に繰り返すと、寿命が短縮されるからです。
最近売り出される照明器具はLEDになっていますね。
白熱灯より蛍光灯の方が電気代がかからない、というのが節約の定番でした。

  省エネ家電にする(6番目の方法)
古いのだと、びっくりするぐらい電気代が高くなります。
家にある家電をチェックしてみましょう。
節電タップ使ってますか?私はいちいちスイッチ押すのも面倒で、結局、そのまま。
しかも、スイッチライトが光るタイプです。きっと、節約になってないですね・・。

  温水洗浄便座は保温モードを切っておく(7番目の方法)
蓋を閉めない家族がいるなら、尚更です。
100円均一の便座シートで十分あったかいです。100円均一でも洗って繰り返し使ってます。お客様が来た時だけ、便座カバーをつけます。
トイレの水を節約するために、タンクの中にペットボトルを入れたり、大なのに小で流していたせいか、トイレが詰まった人がいるそうです。気を付けましょう。

  電気ポットは使わない(8番目の方法)
一時電気ポットを使っていた時、いつもより1、000円ぐらい高くなってびっくりした時があります。それ以来、都度ヤカン派です。ヤカンで沸かしたお湯が余ったら、勿体無いので、魔法瓶に入れてます。色々と使えます。

 

  ごはんは、炊飯器で保温したままにしない(9番目の方法)
我が家は、圧力鍋で炊いて、鍋帽子で保温です。夜遅くまで温かいご飯がたべれます。
鍋帽子がなくても、毛布などでもOK。
ジャーで保温するよりも、レンジでチンの方が電気代がかかりません。

 

  湯たんぽ利用(10番目の方法)
ひんやりする布団には必須。ペットボトルでも十分。

  テレビなども1日3時間くらいまでと決める(11番目の方法)
テレビを見ない、画面の明かりを調節する、オフタイマーセットする。
ついでに、テレビを捨てたら、NHK代もかからないと言われてます。
観たい番組は録画しておくと、コマーシャルを早送りできるので、時間の節約にもなります。

関連記事〜テレビの電気代節約チェックリスト

  鍋の底の水滴は拭いてから、ガスコンロへ(12番目の方法)
鍋から火がはみ出していませんか?
鍋は蓋をしましょう。

  シャワーの時間を1分短縮(13番目の方法)
歯磨きや顔を洗う時の、水も出しっ放しはNG。
水は溜めて使うが基本。節水コマをつける。
水道代節約のためには、他に、掃除などで米のとぎ汁、雨水も利用します。

  家族が同じ時間帯にお風呂に入る(14番目の方法)
風呂蓋してますか?残り湯は洗濯や掃除に使いましょう。
沸かすタイプなら、夏は早朝からお風呂に水を張っておく良いです。
夏の暑さでお風呂の水の温度が上がるため、短い時間でお風呂を沸かすことができます。


  冷蔵庫の扉はすぐ閉める(15番目の方法)
冷蔵庫は壁から少し離す。上に物を載せない。日光に当たらないところに置いた方が良いそうです。熱がこもらないようにですね。ガスコンロからも離した方が良いでしょう。
温度設定もこまめに変更します。
冷蔵庫の在庫表を作っておけば、開けて中を確認しなくても把握できます。
ついでに、底値表も携帯に入れておきましょう。
冷蔵庫の冷気カーテンは、邪魔だし、洗うの面倒で汚いです。
しかも、ドアポケットに冷気が行きづらいので、良くないらしいですよ。


  洗い物を少なくする(16番目の方法)
食器などは、ボロ布やトイレットペーパーの芯、チラシなどで汚れを拭いてから洗う。
持ち皿を少なくする(ワンプレートとかにする)。
バスタオルは一回り小さいサイズに変更する。
子供はシーツの代わりに、大きめバスタオルで代用する。
エプロンは必ずする。

  電気やガスのプラン変更(17番目の方法)
アンペアを変更すると、基本料金が下がります。
会社によって違うと思いますが、私の場合、月の途中でも、日割り計算してくれました。なので、早めに変更した方がお得です。作業は30分ぐらいです。
プランは最適ですか?

  寒い時はとにかく厚着(18番目の方法)
レッグウォーマー、ネックウォーマーもする。もこもこスリッパも。腹巻きもいい。
エアコンや暖房器具の掃除はこまめにしてますか?
空気の通り道を塞いでいませんか?

  公共料金の支払いは全て、クレジットカード払い(19番目の方法)
税金だって、クレジットカードなどを使って支払い、ポイントを貯めましょう。
料金明細送付をWEB上から確認に変更すると、さらにポイントがもらえるものがあります。
クレッジットカードを使うのが嫌だという人も、公共料金なら安心なようですね。

 掃除機は電気が安い時間に充電しておく(20番目の方法)
うちは夜間の電気料金が安いので、その時間帯に、コードレスの掃除機の充電をしています。

床に散らばっているものを片付けてから、掃除機をかけないと、余計に時間がかかってしまいます。付属の道具、強弱の機能など、説明書をよく読んでから使うと、節電効果が期待できます。普段は、安いフローリングシートで済ませます。

  窓に断熱シートを貼る。(21番目の方法)
夏冬兼用のがいいですね。隙間テープや、断熱カーテンなど、窓の暑さ、寒さ対策をします。

  キッチンの排水も無駄にはしません(22番目の方法)
米のとぎ汁は、1回目は残留農薬を考えて捨てます。2回目から使用しましょう。
食器やシンクを洗う、アクの強い野菜を茹でる、草花の水やり、床のワックスとして(説明書を読んでから)。
茹で湯を熱いまま排水口に捨てていませんか?樹脂部分が熱で変形して破損すリスクがありますよ。
少し冷ましてから、洗いもの、排水口の掃除などに使いましょう。
ジャガイモなどの茹で汁はスープに使って、栄養を逃がしません。

 

買い物時の節約の工夫チェックリスト

  お腹がすいていない時にスーパーへ行く(23番目の方法)
飴や何かを食べてから行くのも。
外食する時は、必ず、軽くご飯を一膳食べてから・・という、アニメがありました・・。
 

  コンビニに行かないと決める。(24番目の方法)
むやみに100円均一にも行かない。
誘惑が多すぎます。そして、行くと必ず負けます。

  服などは着回しの計画を立てて、無駄に買わない。(25番目の方法)
スタイルがいいと、安い服でも素敵に見えます。
良いものが必ずしも高いものとは限りません。
安い服でも、手入れを怠らなければ、長く着られます。

 

  閉店前とか割引になる時間を狙ってお肉とか買い物します。(26番目の方法)
恥ずかしいですか?友達にカミングアウトしましょうよ。その方が好かれます。

  ヤフオクやフリマアプリで安く買う。(27番目の方法)
ユニクロとかだと、近所の人とかぶってしまうので、かえって古着の方が好都合な場合も。

  服はクリーニングなどの費用も考えて買う。(28番目の方法)
なるべく、家で洗えて、シワにならずに、アイロンいらずな素材が好きでよく買います。

  何も買わない日をつくる。(29番目の方法)
買い物に行く日を減らす。
あるもので、残り1週間過ごす!等、ゲーム感覚でやってみます。
子供も巻き込み楽しみましょう。たまにはひもじい思いもいいではないですか!
家計簿をつけるのが楽しくなりますよ。

  家電など、値段交渉をする。(30番目の方法)
ネットで最安値を調べて、交渉するそうです。
今度、頑張ってやってみます。

  金券ショップやフリマをチェックしてから買い物に行く。(31番目の方法)
気をつけて欲しいのは、買うものがないのに寄ってはいけないということ。
欲しいものがあっても、とりあえず、すぐに買わないで時間を置いてみる。
不思議と欲しく無くなります。又、買ったと想像すると、もういいかな?とか思えるものです。

  困った時だけ買う(32番目の方法)
安いものがあったとき、必要がないのに、衝動的に買ってしまっていませんか?
買い物に出る前に買う物をメモに書いてそれ以外は買わない。
目的意識を持っていきましょう。

  大きな家電には安く売る時期がある!(33番目の方法)
そろそろ、洗濯機がやばいかな〜と思いつつ、なんとかごまかして使ってました。
でも、さすがにもう・・と電器屋さんに行くと、ドラム式が10万以下で売ってました。普通だと20万以上するものです。型落ちなんでしょうが、気にしません。10月でした。この時期がドラム式は安いのだとか。おまけに、お正月用のカニプレゼント券まで頂きました。
何がいつ安いのか、日頃からチェックしておくことは大事だな〜と思いましたよ。

  消費、浪費、投資か見極める(34番目の方法)
お金に対しての自分軸を持つ。
周りが安い〜、物がいい、お買い得!と騒いでいても、自分にとってどうなのか?をいつも考えてから買う。

  安物買いの銭失い(35番目の方法)
ただより高い買い物はない。という言葉もありますね。
安かったり、タダであることの背景を考えて、分析してください。

  スーパーでレジに行く前に買い物カゴの中をもう一度一つ一つチェック。(36番目の方法)
スーパーでカートを使わない。重くて買う量が減り、余計なものを買いづらくなります。

  安いスーパーで買いだめする派。しない派。(37番目の方法)
私はしない派です。
いつも車で出かけるのでついでにお店に寄れますし、安いお店はいつも安い。
だから、お店をうちの冷蔵庫だと思っています。
フリージングとかも苦手なのです。結局無駄になってしまうのです。

得意な方が羨ましい。
家にスペースがあって、無駄にしないのであれば、食品も、日用品も、ある程度蓄えていた方が、家庭を守る母親としては、なんとなく安心ですし、安上がりだとは思います。
ガソリン代もかかりませんね。

  ポイントやクーポン、クレジットカードの優待などをフルに利用(38番目の方法)
クレジットカードは1つに絞って使うと、利用料金によって、ポイントが倍以上になるステージに上がったりします。
クレジットカードでものを買わない人と決めている人もいますね。
無駄遣いしない強い意志が必要ですが、ポイントが付くので、私は全部クレジットで支払っています。

  電子マネーにクレジットチャージして、ポイントを稼ぐ。(39番目の方法)
コツコツとポイントを稼いでいます。

注意しなければならないのは、チャージ分がポイントから除外されているカードがほとんどなこと。
ちゃんと、チャージ分も加算されるクレジットカードを選びましょう。

 まとめ買いをすると使い切るのが早い(40番目の方法)
トイレットペーパーなど腐らないものは、安い時にここぞとばかりに買っていませんか?

まだまだ沢山ストックがあるからという安心感や、安かったから〜という気持ちがあると、いつもより気が緩み、多めに使ってしまうものです。気を引き締めましょう!
よその家で、大量にストック品が占領されているのを見ると、もっとこの部屋は広く有効に使えるのにな〜と残念に思います。

  気に入った商品は多少高くても買う(41番目の方法)

自分はこれが一番いい!という商品がいくつかあります。
そういう商品は、安くは売ってくれないものが多いです。
ちょっとレベルを落として、違うものを買うと、満足できなくて、ものすごく後悔します。
高くても良いものを買う。これが結局お得なのです。

 

 ノベルティープレゼントはいらない(42番目の方法)

わざわざいりません。


  ペットは、今後かかる経費を見積もって、余裕がありそうなら飼う。(43番目の方法)

癒しの存在になるけれど、餌代、病院代と色々お金がかかります。
予防接種、去勢手術、ちゃんとできますか?介護だって必要になります。
長期お出かけ時には、ペットホテル。
安易には飼えません。

  金融商品に詳しくなる(44番目の方法)

最強は専門家の友人がいること。
こっそり、美味しい話を持ってきてくれるとか・・。
長年の信頼関係がものを言います。
こうやって、お金持ちは、さらにお金持ちになっていくのだな〜。

消耗品などの節約チェックリスト

  着古した服は、パジャマにする。(45番目の方法)

他にも、バスマットにする、雑巾にする。
リメイクは簡単なもののみにして、時間をかけすぎないようにしましょう。
1時間かけるなら、1時間働いた方が得な場合も。

  ティッシュは半分に切って、 BOXに入れておく。(46番目の方法)

なるべく、ティッシュを使わないように、おしぼりやボロ布、小さなハンカチを使うように子供たちに声がけします。

  メモ用紙は買わない。 (47番目の方法)

チラシの裏、学校からの手紙、町内会からのお知らせ、梱包用の紙などで代用できる。
スマホやパソコン生活で、ほとんどメモ用紙は使っていませんが。

  互換インクで十分(48番目の方法)

いつも互換インクです。プリンターを結構使いますが、何年も使えています。
たとえ壊れても、買ったほうが安いです。
プリンターは安くなりました。インクで儲ける商売なんですよね。
純正インクは高すぎます。
たまにしか使わないのなら、プリンターは持たず、コンビニでプリントしましょう。

  おしぼりを持ち歩く。(49番目の方法)

ウェットティッシュだと、ついつい便利すぎて使いすぎてしまいます。

家族でお出かけなら、おしぼりでもいいと思いますよ。

  柔軟剤はなくてもなんとかなる。(50番目の方法)

いつも柔軟剤の匂いがすごいする子がいます。
その子が来たらすぐわかる!
その子の靴下を洗ってあげても、まだその子の家の柔軟剤の香りがしました。
柔軟剤入れ過ぎです。勿体無いです。
それに、皮膚が痒くなったりするかもしれません。
旦那様まで同じ匂いなのかと思うと、ちょっと気の毒。
大人の男性なら、落ち着いた香りが似合います。

ゴワゴワのタオルの方が水分をよく吸って気持ちが良いですよ。
お酢でもいいそうですが、洗濯機の説明書にはやめましょうと書いてありました。

  ゴミは乾燥させて、ゴミ袋を節約。(51番目の方法)

クズ野菜で料理したり、コンポストに入れたりと、ゴミを出さない工夫をしている方はいらっしゃると思いますが、ゴミを乾燥までしてる方っていますか?

ご近所さんにいたのです。ゴミの量を毎日計っているのだとか。だから、少しでも乾燥させて水分を飛ばすらしいです。
私も臭いのしないゴミを乾燥させるために、ボイラーの上に置いてみましたが、面倒でやめてしまいました。
ゴミ袋は高いので、ゴミのことまで考えて、ものを買いましょう。

 

  靴下の穴は縫って、家専用にする。(52番目の方法)

靴を脱ぐかも?って日は、注意!
私は何度も恥ずかしい思いをしました。
毛玉すぎる靴下も、家専です。
靴下を買うときは、同じものを複数購入。ワンポイントも模様もなく、色も同じもの。
片方に穴が空いてしまっても、残ったもので組み合わせて履いています。

  シャンプーのポンプの首にゴムを巻く。(53番目の方法)

子供の押しすぎ防止のためにゴムを巻きます。
ボディーソープなども、タオルでしっかり泡立てれば、少ない量でも、全身洗えます。

  宅配は持ち込みで。(54番目の方法)

取り扱い店に直接持ち込むと、安くなります。
又、私は荷物が小さい場合、郵便局の窓口に行って、一番安い方法をその都度聞いて出しています。
そのために、愛想の良い窓口の人がいる郵便局だけ利用しています。
書き損じのハガキは、交換してもらいましょう。エコーハガキや、ミニレターもいいですね。
年賀状は節約のために、出さないという人も増えてきました。

  掃除の洗剤そんなに必要?(55番目の方法)

何種類もいりません。重曹、クエン酸、エタノール。これさえあれば、家は綺麗を保てます。

  高い化粧品は買わない。(56番目の方法)

美容は、日焼け予防が大事ならしい。
どんなに高い化粧品を使っていても、日に当たらない人には勝てません。
日に焼かないのが一番だと言われています。
確かに、私の周りの色白美人さんは、インドアの人が多いです。
使ってるのはニベア缶!という、美肌の人もいます・・。
女優帽に、マスク、手袋、日傘、ストール。みんな真剣です。
かっ勝てっこない・・と、シミだらけの私は諦めました。

  ジプロックは洗って繰り返し使う。(57番目の方法)

油ベトベトや臭いのキツイのは諦めますが、お米などを保存していただけなら、洗って使います。ラップも綺麗なものは、まだ使えます。

 

  ふきんはサラシが一番安い。(58番目の方法)

見た目は悪いけど、一度使うとやめられません。
どうぞ、こちらの記事をみてくださいね!!

参考記事〜布巾を洗濯機で洗うのに、やっぱり抵抗がある。さらしふきんに変えてみよう。

スポンサーリンク

交際費、レジャー費の節約チェックリスト

  事前に経路を調べるだけでガソリン代の節約になる。(59番目の方法)

燃費のいい運転方法を知っている。
燃費のいい車に乗っている。車に余計なものを積んでいない。タイヤの空気圧は常にチェックしている。
日陰に駐車した方が、エアコン使用が多少減らせます。

  JAF会員にはならない(60番目の方法)

車の保険にレッカーサービスが付いていませんか?

 

 クーポン、ポイント、マイレージ、クレジットカードを徹底的に活用する。(61番目の方法)

お得情報が次から次へと流れてきます。自分にあった情報はしっかりキャッチしましょうね!

  ふるさと納税で楽しむ。(62番目の方法)

親子で一緒に楽しむのも勉強になって良いですね。
日本全国旅行した気分で。

  トリップアドバイザーでマイレージをもらう。(63番目の方法)

トリップアドバイザーに無料登録して、マイレージをもらうキャンペーンを利用しましょう。
旅行なんて行かなくても、近所の場所の口コミをすればいいのです。
グーグルアースで旅はもうしてますよね!?

 

 週末はお金のかからないレジャーをする(64番目の方法)

役所や大学の格安食堂を利用するのも、楽しいです。
灯台もと暗しー。地元を探索してみると、子供たちも色々な発見をしてくれます。
旅行用積み立てを賢く利用して、たまには旅行に連れて行ってあげましょう。

  外食を減らす、飲みに行かない。(65番目の方法)

家飲みでも十分楽しいですよ。

  デパートで買いたい人は、友の会へ入会。(66番目の方法)

お中元・お歳暮など、ちょっと高級なものが欲しい時には、デパートへ行きます。
友の会に入会し、例えば、月5、000円支払えば、12月後には65、000円の買い物券がもらえます。1月分ボーナスとしてプラスされるなんて、オイシイ制度ですよね。
デパートといえば、駐車料金節約のために、買うものがなければ、商品券を買う。という節約の定番があります。

  イベントに振り回されない。(67番目の方法)


母の日、父の日、敬老の日、こどもの日、クリスマス、誕生日、バレンタイン、ハロウィンなどなど。その度に、プレゼント代がかかっていませんか?
私は家族に、お土産も、プレゼントもいらないと言っています。
私の母も「カーネーションはいらないから、普段飲むお茶が欲しい」そうです。
その時に欲しいものを買って渡すようにしています。
プレゼントがないと、拗ねてしまう人もいるそうなので、相手に合わせましょう。

  宝くじ、ギャンブルは無駄。(68番目の方法)

宝くじに当たっても、なんだかその後不幸になりそうで怖いです。
競馬や、パチンコなんて、脳が刺激されるだけ。結局トータル負けてるのに。
恋もそう。2年でのぼせた脳の病気は治ります。
不倫は高くつく!
若い男性とこっそり浮気していた友達。旦那は寂しかったのか、その間ギャンブル三昧で借金を作ってしまいました。お金に困っているそうです。

 食べ物、料理の節約チェックリスト

  子供の手作りおやつのバリエーションを増やす。(69番目の方法)

「○○くんの家のお母さん、友達が来たら、おやつはないから帰って!と怒ったらしい・・」。とうちの子のクラスのお友達が話していました。
本当かどうかは分かりませんが、噂にならないように、節約しながら、ほどほどにおやつを出してあげましょうか・・。

  そんなに豪華でなくても良い。(70番目の方法)

団塊世代の人達の子供の頃は、芋や菜っ葉、魚中心の質素な食事だったそうです。私の両親も大病せず、健康な後期高齢者で、まだ働いていますが、とても質素な食事です。
洗い物も少なく、食洗機などいりません。

  リメイク、フリージングの達人になる。(71番目の方法)

節約上手か否かは、冷凍庫の中を見れば、一目瞭然。性格まで分かるかも・・。
安く買って、無駄なく使う。
育ち盛りの子供たちがいる家庭は、かさまし食材を活躍させましょう。

  家庭菜園や市民農園、山菜採りを楽しむ。(72番目の方法)

我が家のキッチンの窓辺に置いている豆苗です。収穫後、又どんどん伸びてきてくれました。

  水筒をどこに行くにも持ち歩く。(73番目の方法)

ペットボトルは買いません。
my箸持ってる人は、素敵ですね。

  料理を作ってポイントをもらう。(74番目の方法)

楽天レシピで作った料理を投稿してポイントをもらう。
投稿するために、見栄を張ってはいけません。普段通りの食卓のままで。

 

子供にかけるお金の節約チェックリスト

これが一番、削るのが難しいでしょうか?
愛情だと思っていることが、実は親の見栄だったりしませんか?

  写真はそんなに必要?(75番目の方法)

何度も写真屋さんに行って、何万も支払いしていました。
そんなに記念ばかり、どうするのでしょう?
衣装代もレンタルでも高額です。
学校の行事の写真も沢山買っていますか?
我が家は数枚しか買わないことにしました。

  塾にはいかないという時期があってもいい。(76番目の方法)

塾に行かないで東大に入る子もいます。
とにかく塾は高いです。
塾へ行かなければ入れないような学校へは行かなくていい!と言い切る親もいて、感心したことがあります。
それから、ネット環境での安い塾などもありますね。
経済的な理由や地域的な理由で、塾や予備校に通えない子にもチャンスが生まれました。
センター試験も廃止されます。
今後生きるためにはどんな能力が必要なのでしょうか?
塾へは行くもの、という思い込みを一度取り去ってみることが教育費貧乏脱出への第一歩かもしれません。

 

  習い事をやめてみる。(77番目の方法)

お金がないのに、あれもこれもは贅沢です。
私の友人が子供のころ、イヤイヤピアノを習っていたそうで、実家にすごいグランドピアノがあるにもかかわらず、自分の子供達には、一切ピアノはさせないそうです。
「何の役にも立たなかったから」
そんな風に思う子もいます。

  制服などはお下がりをもらう。(78番目の方法)

制服などのお下がりを頂けるのなら、ぜひお願いしたいですね。
私服の子は大変かもしれません。
安くてオシャレな服を探して、上手に着まわしてもらいましょう。
見かけは、お友達関係にとても影響します。
入学式、卒業式などは、お友達から貸してもらっている方もいました。
ランドセルや、中学校の制服を買うために、デパートの友の会を利用している人もいます。

  子供手当や様々な還付金だけが入金される通帳を作って、その後、忘れる。(79番目の方法)

本当にすっかり忘れてしまいましょう。
そして進学時に「そういえば!」と出してきます。まとまった金額になっているはずです。貯蓄が苦手な方は試してください。
忘れなくても貯金できる方は、しっかり手をつけずに定期に回してください。
その他様々な還付金も忘れてしまいましょう。

  孫にはこれが必要です!とはっきり言う。(80番目の方法)

うちのお姑さんは、子供たちのために、服などを買ってきてくれます。
でも、セール品だったりして、微妙〜にダサいのです。
なので、下着や、靴下、スパッツ、靴など、今足りないものをさりげなく会話に入れておきます。
教育資金の援助など、ある方が羨ましいです。

 

  美容室はいかない。(81番目の方法)

旦那さん以外は、私が切っています。
私も何年も美容室に行っていません。
以前、とても美容室で変に切られてしまって以来、子供も行きたがりません。
いつも美容室に行っている子供と、うちの子供にあまり違いがないような・・。

  検定・資格貧乏にならないように。(82番目の方法)

私も、使えないものだらけ。会費払うのがバカらしくて辞めたものもあります。
努力は無駄ではなかったでしょうが・・。
英検を持ってても、外国人と話せない人もいます。
それから、長女は年中から小学5年生まで公文だったのですが、中学受験のために辞めました。長女「この公文の盾とか捨てていいよ〜」
母「なぜ?もったいな〜い!!頑張った証でしょう?」
長女「置くとこないし。忘れちゃってるし。」
彼女は、新しい環境で、将来身になる学びを楽しそうに吸収しています。
公文以後、塾なしで頑張ってもらっています。

  スマホより、キッズ携帯の方が高くなる場合がある。(83番目の方法)

スマホも月1、000円台で持てるようになりました。
スマホは使い方を間違えると、確かに危険です。心配ですね。
だからこそ、まだ親の言うことを素直に聞いてくれるうちに、スマホを与えて、
その都度、危険な部分や、 SNSのマナーなどを教えた方が良いと思っています。
ギガ数を減らさないように工夫したり、 LINEを一定時間しないようなアプリを使ったりと、自制していこうと努力しているようです。

  ママ友との距離はほどほどに。(84番目の方法)

まさか、ランチで散財していませんよね?
たま〜になら良いですが、せいぜい、月1程度にしましょう。
ママ友ストレスで、疲れて外食、必要のない洋服を買うなど、無駄遣いしてませんか?
ママ友の存在は強烈です。皆さん、子供命ですから。
受験シーズンなんて、もう、大変!!
ご近所の学校で、包丁を持ってきたママがいたそうです!!
違う小学校に通っている娘の友達が「うちの学校の3分の2はクレーマーママだよ」と言っていました。子供もちゃんと見ているのですね〜。
ほどほどに、当たり障りなく、お付き合いしましょう。

  自分を語らない、悪口は言わない。(85番目の方法)
何気なく普通に言ったことが、ママ友などの嫉妬を買ってしまうことがあります。
嫉妬したママ友が家で愚痴る→それを聞いた子供が、嫉妬を買ったママの子を無視したり、靴を隠したりします。気の弱い子なら、登校拒否になってしまいますよね。
自分のことは、あまりママ友には語らない。が正解です。


それから、子供の前で、先生の悪口を言っていませんか?
小学生の中学年までは、親の言うことが絶対です。
「お願いですから、私の言うことを生徒が聞かなくなるので、私への苦情は私へ直接お願いします!」と若い先生が懇談で話していました。
その通りですね。信頼していない先生の授業を生徒が聞くわけありませんよね。。
授業を聞かない→だから、塾へ行く。こんなに無駄なことはありません。
悪口はやめましょう。

医療費の節約チェックリスト

  面倒でも、市販薬より処方薬を。(86番目の方法)

病院でもらえる薬の方が、保険がきいて安い場合が多いです。
ジェネリック医薬品を利用しましょう。
調剤薬局は、院外薬局より院内薬局の方が安いです。
薬局で、説明書などは入りませんというと、その分料金が安くなったりするそうですが、
勇気がいりますね・・。
軽い風邪程度なら、民間療法で治しましょう。

  医療費控除のための領収書はとっておこう。(87番目の方法)

生計が同じ家族全員の1年間にかかった医療費が合算で10万円を超えた場合に確定申告すると所得税の還付金が戻る場合があります。領収書は大切にとっておきましょう。市販の薬や、バス代なども医療費控除の対象ですよ。

  献血に行こう。(88番目の方法)

無料で血液検査ができて、食べ物と粗品がもらえます。


  歯のメンテナンスは重要。(89番目の方法)

子供の頃、そんなに綺麗に磨いていない子でしたが、なぜか虫歯がなかった私。そんな私も出産を機に虫歯になってしまいました。
歯医者は、予約が大変だし、お金もかかるし、本当に大嫌いです。
でも、コーヒーが大好きなので、歯がすぐ黄色くなってしまいます。ホワイトニングに通う?
いえいえ、お金がかかりすぎ。家でできる事を頑張ります。
歳をとると、みんな結局、似たような容姿になるけれど、なぜか、歯が黒く汚い人は、嫌だな〜と思います。
それだけは避けたいです。
老後にインプラントなんてお金かけ過ぎにも注意しましょう。

 

 総合病院と大規模病院には紹介状をもらってから行く。(90番目の方法)

紹介状を持っていない患者は長く待たされることが多いだけでなく、選定療養費がかかります。
また、診療時間外、深夜、休日の診療代は割り増しになるます。
病院でクレジットカードを使えるなら、現金で支払わず、ポイントを貯めます。
医療費は、月ごとに計算されるため、月をまたいで入院した場合、余分にお金がかかります。


  老後に備えて、足腰を鍛えておきましょう。(91番目の方法)

頭がしっかりしていても、歩くのが危なくなると、施設で暮らした方がまわりも安心します。でも施設は何千万円です。
私は、自宅で誰にも迷惑をかけずに、元気に暮らしたいと願っています。普段から、運動は欠かさずしたいですね。

  些細なことで病院に行きすぎない。(92番目の方法)

病気のことを理解し、無駄に病院には行かないようにします。
風邪だと、寝るのが一番だったりします。
加入している、健康保険には様々なサービスや給付金等があります。
請求しないともらえないものもあるので、窓口に行って相談をしてください。
親切に教えてくれるはずです。

 

シンプルに生きて節約するチェックリスト

  整理整頓ができている。(93番目の方法)

どこに何があるかわからないと、同じものや無駄なものを買ってしまいます。
ものを探す時間も減ります。
減った時間で、資格などの勉強をして、もっと稼ぐ力をつけましょう。

  SNSを控える。(94番目の方法)

どうしても、羨ましい気持ちや、焦りなどが生まれてきてしまいますか?
気持ちがザワザワする、そんな時は少し休みましょう。SNSもお財布も。

  よそ様の家計と比べない。(95番目の方法)

貧乏ブログを見て、うちはまだまだ大丈夫〜と安心したり、逆に、お金持ちの暮らしを見て、自分の暮らしが嫌になることがあります。
でも、ブログで貧乏だと言っている人が、実は親が裕福だったり、そのブログで大金を稼いでいたりします。アクセスを稼ぐために脚色する人もいるでしょう。
SNSリッチだった人が、突然自殺したりします。
○世代平均貯金など、全くあてになりません。
我が家にとっていくら必要なのか?を自分の頭で考えてください。

  家計簿をつける。(96番目の方法)

現実を見るのが辛い?つけても意味がない?
子供のために、頑張っているあなたの毎日がそこにはあります。
自分の生き方が表れている家計簿です。
1日1日を振り返って、何かを発見してみてください。

  仕事を趣味にする。(97番目の方法)

趣味が沢山あると、お金がかかります。多趣味は素敵ですが、そのせいで貯蓄がないのは困ります。趣味に熱中しすぎて、仕事を疎かにし、さらにSNS大好き!っていう人は、お金がない人が多かったです。
その熱中できるものが仕事なら、こんなに良い節約はありませんね。
ストレスがなく、笑顔で健康になれて、医療費の節約にもなります。

  国からのお金は、申告や請求をしないともらえない。(98番目の方法)
支払ってもらいたいときは、マメに連絡をくれますが、支払えるものがあっても、何も連絡をくれません。知識を得ましょう。知らないものが損をするシステムです。

  ものを持たない。(99番目の方法)

スマホ手帳に、スマホと、現金1万円と、クレジットカードを持っています。
そのおかげで、財布は持つのをやめました。
小銭があると、ついつい100円均一などに行って無駄なものを買ってしまいます。
手帳も家計簿も毎年買わず、メモ用紙、ベットサイドの目覚まし時計、音楽CD、本、懐中電灯、単語帳、辞書も置く必要がなくなり、スッキリしました。
紙の写真が煩わしいので、撮った写真は自動でグーグルフォトに保存されています。
PTAに着ていく服を制服化しました。地味に目立つ事なく、女たちのバトルにはいりません。

  多少の無駄も必要。そして人に与えること。(100番目の方法)
無駄がゆとりを生みます。生活の面白さは無駄から生まれる時もあります。
何事もほどほどに。何十万と、ギャンブルやブランド物などにお金をつぎ込むのはダメですが、時々の、少額の無駄遣いは大目に見ましょう。
子供がお菓子欲しさに万引きしたり、旦那さんのおこずかいが安すぎて、元気がなくなるのは困ります。
生きたお金の使い方をしたいものですね。お金を使って楽しく、頼もしく生きる姿を子供たちに見て、感じてもらいたいと思っています。

人に与えると、自分にも返ってくると言われています。
中学生になった娘は毎日、レポートで忙しいのですが、友達同士で、助け合って課題に取り組んでいます。私はこう書いたよー、こう工夫したよー、頑張ろうーなど、色々な子が助けてくれるのです。放課後は、先生を交え、みんなで自習し合うときもあります。
金銭的に塾に行くのが厳しい我が家にとっては、とても有り難いです。
必要以上に競争したり奪いあったりという世界を、今を生きる子供たちが変えてくれるかもしれない。
そんな希望を持ちながら、日々の子育てをがんばろうと思います。


どうでしたでしょうか?100の節約チェックリスト。
ちょっと、長すぎですね。

でも、結局は、稼ぐのが一番!!ですから・・。
子供たちの笑顔を思い出し、頑張って僅かでも、収入を得ましょう。