8年前の収納の写真が出てきた。実は綺麗な家じゃない我が家の真実。

8年前の収納の写真が出てきた。実は綺麗な家じゃない我が家の真実。

ここ最近、写真をGoogleフォトに移動する作業を少しずつしています。
思いがけず、8年前に引っ越してきたばっかりのキッチンの収納の写真が出てきました。
ショックを受けましたよ。
公開します。恥ずかしいですが・・。  

8年前のキッチン扉の中の収納

  HPNX0083   センスがないのはしょうがないとして、何にショックを受けたかというと、 ここに写っている物のほとんどが今はないからです。
他の場所の写真の物もそうでした。

私はいったい、どれぐらい物を捨ててきたのでしょうか?  

8年前の当時は引っ越しと同時に、出産したばかりで、物を買いに行くことも自由にできませんでした。
当時はネット環境もダイヤル回線で、月に4時間までしか使えなかったように記憶しています。

ネットでショッピングはしていませんでした。
久しぶりの買い物の時に、好きでもないものをとりあえず何も考えずに買っていたのです。

安ければ何でも良いという思考。


  容器がバラバラで、見ていてテンションが下がります。
写真を撮っているということは、自信満々なんでしょうね〜。  

そんなとこにタッパーを置いて、どうするのでしょうか?
いちいち踏み台に乗って取っていたのでは、大変ですよね〜。

友人で、引っ越して何ヶ月も経っているのに、収納家具を買わずに、ダンボール生活をしている人がいました。
気に入った家具に出会えないのだと言っているのを聞いて、
とりあえず、なんでもいいから買えばいいのに・・・と思っていた私の考えは間違えでした。

この友人が正しいのです。
お気に入りのものに出会うまでは、多少不便でもあるものでなんとか出来るはずです。

実は片付けが不得意な人だった

その後、ネット環境が整い、お掃除ブログを書いていたこともあります。
掃除嫌いなので、ブログで自分をやる気にさせていたのです。

そのブログをみた、幼稚園時代のママ友さんから、

「掃除頑張ってるんだね。うちは全然だから、3時間落ち込んだわ〜」と言われました。

「いやいや、掃除した後の一番綺麗な、いいショットを見せてるからだよ
突然、我が家に来てみたら、真実がわかるよ〜」

又、家に遊びにくる人にも、綺麗ない家ですね〜、片付いてる家ですね〜と、褒められます。 

「いえいえ、汚いものは隠してるので・・」と返します。
みなさん、笑ってくれますが、

本当に隠しているんです!

子供達のお友達がよく知っているはず。
我が家の子供達は家中色々な所で、お友達と遊んでいますから。
隠れんぼすれば、必ずホコリがつくという・・。 

いつ突然訪問されても、どこを開けられても、顔色一つ変えず、余裕な微笑みを・・。
と思いつつ、何年も過ごしてしまいました。
このブログを通して、再度挑戦してみたいと思っています。

 

実は我が家はこうでした・・・。

  ・無印のケースがいつの間にか本当になくなってしまう。しかも何が入っていたか覚えていない。 IMG_2914   ・片方だけの靴下がいつまでもある   IMG_0247   ・それは、台拭きよ!っていつも叫んでいる。  

・洗った服と、洗ってない服がごちゃごちゃになる。

・アルミホイルをきちんと使えない   IMG_2913   ・カーテンを開けない部屋がある。  

・リモコン、鍵、ハサミなどをいつも探してる。

・家族の誰かの書類の裏に、誰かの書類がくっついて、しばらく帰ってこない 、又はなくなる。

・靴下が黒くなる。 

・たぶん、ルンバが使えない。床が汚すぎて。   IMG_2915

・飲みかけのコップを誰も片付けない。

・いつも、大量にゴミを出している IMG_2824   まだまだありますが、この辺で・・。 家事が得意でない皆さん、落ち込まないで、一緒に勉強していきましょう〜!