私は見た!入学、卒業式の親のおかしな服装チェックリスト。

私は見た!入学、卒業式の親のおかしな服装チェックリスト。

3月、4月は幼稚園、小学校などのセレモニーの季節ですね。
何を着ようか?予算は?と色々と悩みます。

「子供が主役!」「親なんて誰もみてない」

そう思っていました。でも、ネットで情報を探してみるとそうでもなさそう・・。
意外とみなさん、観察してるんですね!

私はこれまで、幼稚園、小学校の入学式などを経験済みですが、
正直、服装に気をつかう余裕がなく、かなり恥ずかしい格好だったかもしれません。
今回は小学校の卒業式、中学の入学式の予定です。
とにかく、笑われない、目立たない、お金をかけない、でも、みすぼらしくないを目指します!

まずは、情報入手から

園や学校によって、式の雰囲気が違います。
先輩ママやネットなどで、聞いた方が間違いがないです。

大まかなイメージとしては、
有名幼稚園じゃない限り、幼稚園は割と自由な感じではないでしょうか。
うちの子の通った幼稚園の式では、妊婦さんがいたり、私のように、乳幼児を連れていたり、おじいちゃんおばあちゃんまでいて、
泣く子もいたりで、とにかく賑やかでした。
服装もさまざまでしたよ。スーツの方が多かったですが、ワンピースにカーディガンの組み合わせの人もいました。お父さんやおじいちゃんはノーネクタイの人も。
うちのパパさんも、仕事の空きができて、そのままフラッとスタイルで、ジャケットでノーネクタイで出た時もあります。ゆる〜い感じの幼稚園だったので、家計にも優しく助かりました。

小中学生になると、さすがにみなさん、キッチっとした印象です。着物の方もチラホラ。
娘が通う予定の中学には、まだ知り合いがいないのですが、youtubeに式の動画があったのでチラッとだけ確認できました。
できるだけ、動画の雰囲気に合わせようと思います。

見られているのはこんなところ?気をつけようチェックリスト

  コサージュが昭和っぽい。派手すぎる。
おしゃれな人ほど、コサージュをつけていない感じがします。
なんというか、肌や髪に透明感があり、シンプルなアクセサリーでも十分な感じなんですよね。
残念ながら私の場合はコサージュがあった方がマシかな?という感じです。
でも、本当は、自分に花をつけるのが好きじゃない。落ち着かない感じがしてました。
なので、今年はブローチを買ってみました。(これも、花ですけど)
コサージュは2つあったのですが、断捨離しましたよ!スッキリした!!
店員さんに「このブローチおばさんくさくないですか?」と何度も確認しました。「大丈夫ですよ!」と言ってくれましたが・・。もういい年ですし、おばさんでもいいかもしれません。


雅子さま、紀子さまの入学式や卒業式の服装には、コサージュはつけていません。ブローチです。
華美にならないようにという配慮からでしょうか。
親は地味で・・・というお手本ですね。

 

大きすぎる。キラキラすぎる。服と合っていない。一歩間違えると、昭和〜な雰囲気、親戚のおばちゃんです。年齢にあった上品さを表現できるといいですね。
生花も素敵だな〜思います。それから、
卒園式で、手作りのコサージュをしてきていたお母さんがいました。
服装にも、人柄にも合っていて素敵でしたよ。

コサージュをつける位置は正しいですか?
左側の鎖骨下あたりです。つける位置を高めにした方が、目線が上に集まり、スッキリした印象になるそうです。
若くないなら、胸あたりにつけた方が良いという方もいて、色々です。実際につけてみて、落ち着くところが一番いいと思います。

下の子を抱っこしますか?
私はずっと下の子を抱っこだったので、コサージュが邪魔で邪魔で。針も危ないし、気になります。結局、潰れてしまって、最後は諦めました。

つけようかどうか迷う方は、とりあえず、持って行って、その場でつける、つけないの判断してもいいかもしれません。

  パンプスが辛そう。
履き慣れていないと、歩き方がぎこちないです。
靴擦れで血が出たことがあります。誰かに見られていたかもしれませんね。
持ち物に、絆創膏も追加した方がいいかもしれません。

ピンヒールやぺったんこもちょっと変だなと思われます。
妊婦さんじゃなかったら、ヒールの高さは3センチから5センチぐらいは欲しいです。
どうせ、すぐにスリッパを履くのだからと、気を緩めてしまっていると、残念な人に思われてしまうかも。

   40代、50代でピンク系スーツは痛い
私もそう思う。

   あれ、入学式、卒業式も全く同じ服?
よく、よそのお母さんの服を覚えていますね!
別にいいではないですか。私は同じにします。予算も限られますので・・。


   入学式に、黒いスーツはだめでしょう
明るめのスーツを着るのは、年齢が若い方が多いです。
喪服じゃなければ、黒でも全然大丈夫じゃないですか。
小物でお祝い感を出している方が沢山いらっしゃいました。
気になる方は、買ってしまった方が気持ち的にスッキリするかもしれません。
でも、悩んでいると、良いものはすぐに売れ切れてしまうので、早めに行動しましょう。

   パンツスーツはふさわしくない。
パンツスーツのお母さん、かっこよくて憧れます。
普段から着ている人なら、いいと思いますよ。
何人かいらっしゃいました。


   生足禁止、ストッキングは春らしくベジューオンリー
たまに、黒ストッキングの方がいますが、寒いからかな?と思います。
毛玉がついていたら、哀愁が漂います。
ベージュでも、シャイニーな感じは浮くようなので、じっくり選びましょう。
柄はさすがに見かけたことがありません。恥ずかしいです。


   膝を見せない。ミニは若いお母さんでも恥ずかしい。
はい、見せられるような、膝ではありません。


   喪服はやっぱり、違和感。
これは私も同意です。
黒で生地に艶がなく、真珠のネックレスだと、もう、お葬式用にしか見えません。
コサージュをつけて華やかにする。
ジャケットを変える。
中のブラウスを華やかなものにするなど、とにかくお葬式用に見えない工夫が必要です。
父親はビジネススーツが基本なので、ブラックフォーマルは着ません。


  ツイードはフォーマル向きではない。
私はツイードの紺です。
入学、卒業式では問題ないとも言われています。
それに北海道は3月4月はまだまだ寒い。私の住む地域では全く違和感ありません。

   スリッパでキャラものや健康サンダルは恥ずかしい。
恥ずかしいですね。もふもふスリッパとか。
それから、ブカブカのスリッパだと、階段で苦労します。
スリッパは黒を夫婦で買っておくと、何かと重宝します。


   いかにもブランド物は品がない。
ブランドに関しては、人それぞれ。私は知識がないので、隣の人が持ってても何も気がつきません。

   着物が派手すぎ。
着物は難しいですね。自分で着れたり、着物の知識があるなら自信を持って着たいですが。
着慣れてる感がさりげなく出せると素敵です。お金持ち感がありますね。
車ではなく歩く方は、雨が降った時のことを考えて、洋服の用意もしておかなくてはならない場合もあります。

   サブバックがスーパーのナイロン袋。
ちょっと、ありえません。靴を入れる袋しか持ってこなかったのでしょうね。フォーマルバック以外にもサブバックを忘れずに。
ビデオ撮影もするのなら、大きめのバックが必要ですね。
私は、安いサブバックを、それぞれ白、黒と買いました。

 

   いかにも安物っぽい
スーツがシワシワになっていると、安物?と思ってしまう。
コットンパールや色のついたガラスのアクセサリーは安っぽい。
・・・らしいです。
アファフォーなら、本真珠で上品に。
私は2万円台のパールしか持っていないので、本当に本物?かもしれません。
わかる人にはわかるのでしょう。

   バックが普段使いっぽい。汚い。
最近はフォーマルバックではなく、普段のちょっとよそ行き用でも全然大丈夫な感じです。
上質なファーマルバックは高いですね。欲しいですが、躊躇します。
高いバックを傷つけてしまったら、ひどく凹みます。
傷つけないようにとかなり気をつかうでしょう。そんなに気にしてまで持つのもカッコ悪い気がして、結局今年は安いフォーマルバック(4千円台)を買いました。
汚れはきれいにしていきましょう。

   靴やバックがスーツと合っていない
とりあえず、バックと靴が同系色なら、恥ずかしくないでしょう。
迷ったら、黒で統一。
式が暖かい春の日にあるのなら、スウェードは重いかも。

  アクセサリーつけすぎ。
ひらひらのブラウスに、パールのネックレス二重に、パールのイヤリングに、コサージュ。全部つけたらやりすぎです。
ひらひらのブラウスなら、ネックレスはやめた方が良いと言われたことがあります。
お葬式ではパールのネックレスの二重はタブーですが、お祝い事なら一重でも二重でも良いそうです。
ゴールドじゃらじゃらだと、びっくりします。
やっぱり、パールで品良くが基本でしょうか。
卒業式にロングパールはなんとなく違和感がある人が多いそうです。
わざとそうしてるのかしら?と思われてしまうかも。


  服装が子供より目立っている
これは最大のマナー違反。シックな服装で、晴れ姿を暖かく見守ってあげたいです。

   パンダ目
目が真っ黒な人は怖いです。泣いたらどうなるのか。
卒業式は要注意ですね。

   艶がない髪、気合い入れすぎな髪
髪がボサボサな私は、後ろからじっと見られてしまうでしょうか。
髪をいじるのが基本嫌いです。ケープなどの整髪料も苦手です。ハーフアップとかは面倒です。子供の髪を結うことさえ面倒な人です。
せめて、白髪頭は格好悪いので、きちんと染めます。

髪を巻きすぎたり、ボリューム満点だったりすると、目立ちますね。
うちのパパさんは、あまりよそのお母さんのことには興味がないのですが、
それでも、髪が派手な人は、記憶に残るそうです。

パパの服装チェックリスト

父親は普通のビジネススーツでいいのですが、あまりにも野暮ったいと嫌ですよね。
子供にとっても、かっこいいパパでいて欲しいです。

  喪服着ちゃってる
知らないのか、他にスーツがなかったのか。

   ダボダボすぎです
やっぱり、多少高くても、スーツを仕立てた方が良いです。
安いスーツ3点セットを買ったことがあるのですが、3着ともすぐに、ゴミ箱行きになってしまいました。
スーツの出来上がりに1ヶ月ほどかかる場合があるので、式に間に合うように気をつけましょう。


   シワシワ、テカテカですよ〜
古ぼけた感じ、穴あき、ほつれ・・。悲しいですね〜。
背中のフケや、整髪料の粉も時々チェックしましょうか。
清潔感が大切です。

   スーツの模様が目立ち過ぎ
無地の紺、グレー、黒が基本のようです。模様はあっても遠くからだと無地に見えるようなものを選ぶ方が無難です。
セレモニーじゃないときでも、模様がはっきりしているスーツは、かなりのオシャレさんじゃないと、着こなしが難しいですよね。

   若いのにわざわざダブルのスーツ
オシャレに着こなしている感じでないのなら、どこかから借りて着たのでしょうね。わざわざ買うとは思いません。
バブルだわ〜と、どうしても思ってしまいます。
最近はシングルの2つボタンを着てる方が多いですね。
スリーピースもかっこよく着ていると、オシャレさんだな〜と思います。
今年こそ、パパさんに着てほしくて、我が家も仕立ててもらいました。
パパさん、スリーピース初挑戦です。
ポケットチーフを挿そうかどうかも悩みますね。
挿すなら、白でスクエア(TVフォールド)が無難だそうです。

   ネクタイが派手、チャラい
娘が入学予定の中学のネクタイを見て思いました。
パパと娘のネクタイが被ったら、変だよな〜と。
娘の中学のネクタイは紺白のストライプです。
ちょっと調べてみると、ストライプ柄はレジメンタル(連隊に属する)ストライプといい、特定のグループに属することを意味するそうです。
イギリスなどでは、色々と誤解されてしまうそうですよ。
日本にいて、日本人相手なんだから、気にしなくても良い気がしますが。
気になる方は、小紋柄や無地を選びましょう。

   ワイシャツが目立ち過ぎ
ワイシャツは白の無地が無難なようです。
オシャレをする場所ではないですよ〜と思う方がいるようです。
それから、シャツの袖を1cm〜1.5cm程見せて着るのが、正しいスーツの袖の長さです。

   靴下が白って学生みたい
黒・グレー・紺など、スーツの色に合わせるのが良いそうです。
柄は無しか、目立たないもの。
ストライプはNG。ストライプは冠婚葬祭で男性がモーニングコートと合わせて使用することが主だそうですよ。
ブランドのロゴもカジュアル感があります。
短い靴下も素肌が見えて格好悪いです。

   髭もじゃもじゃ・・
別にいいかな・・忙しかったんだろうな〜とパパさんなら思います。

  スーツがカビ臭い
ちゃんとクリーニングに出しましょう。

あると便利なグッズチェックリスト

  寒さ対策
ヒートテックの下着を着る。ストッキングは二枚重ねで暖かくして。
ライナー付きのトレンチコートがあると便利。
私は、冬の喪服用にカシミヤの黒コートもあって、どんな天気になっても対応できそうで安心してます。

  雨天対策
急な雨が降るかもしれません。
天気予報を見て、心配な場合はバックに折りたたみの傘を入れておきましょう。
大事な靴を守りたい時は、靴カバーがあると安心です。

  ファスナー対策
久しぶりに着る服だと、ちょっとキツキツでファスナーがなかなか上がらないものです。そんな時の便利グッズもあります。

  メンテナンス対策
せっかく奮発して買ったものなのに、近所のクリーニングに出したばっかりに、残念な仕上がりになることがあっては、悲しいですね。
スーツのラペルがぺったんこになるのは嫌だわ〜という方は是非、良いクリーニング店を探してくださいね。

  贅肉対策
やっぱりダイエットが間に合わなかった方は、しょうがないので補正下着で少しでも痩せてみせましょうか。
途中で、苦しくなったりしないでくださいね。

うちは今年これを着ます

散々、よそ様のダメ出しを書きましたが、そんな我が家はというと・・

<母>

まるで、制服ですね。
色々考えたら、地味になってしまいました。
黒く写ってますが、実際は紺のツイードで、かすかにラメが入ってます。
中のインナーは白のフリル。
小学校の入学式の時は、薄いピンクのインナーにしていましたが、6年も経って私もピンクは似合わなくなってしまいました。
今年は、卒業式も入学式もこれで出席します。バックも黒じゃないけど兼用です。
パールのイヤリングをしてベージュのストッキングを履いて、黒のパンプス5センチ。
コートがシワシワで、スーツも糸が飛び出していました。靴も中が汚いです。
早めにチェックしておいてよかったです。

<娘(小学校卒業式)>

小学校の卒業式は色とりどりな袴が多い中、娘は中学校のブレザーと、スカート、パパのネクタイです。中学校のネクタイがあるのに、わざわざ卒業式のために、ネクタイを買うなんてもったいないですから。
袴を着たがっていた娘ですが、地味に目立たず!という母の願いを理解してくれたようです。
スーツの女の子は、壇上でお辞儀した時に、スカートの中が見えてしまわないように、スカートの丈の長さを長めにしましょう。短くて、ヒヤヒヤした子が何人もいましたよ。

<父>

濃紺のスリーピースに白のYシャツ、明るめの青無地のネクタイ、白のポケットチーフ。
40前半ですが、若々しく細身のタイプにしました。
紺の靴下、黒の靴です。
パパ用のスリッパは、ネットでしか見つけられませんでした。

地味は嫌!やっぱり素敵がいい!!という方は、

アドバイザーさんに買物同行してもらうのもいいですよ。
間違いがありませんし、人とは被らない、品のあるオシャレができます。
人気のある人だと、1年以上前から予約を入れないとダメですよ!

この記事を見てくれている皆さんのセレモニーが素敵なものになりますように。